ファスティングダイエット

【驚異的】週末の1日プチ断食で健康的にダイエット!

1日断食で健康的にダイエット

週末の1日をプチ断食にあてることで健康的にダイエットをする1日断食が流行っていますね。でも、この1日断食はちゃんとやり方を守らないとリバウンドの原因にもなってしまいます。

今回は1日断食の正しいやり方と、どんな効果があるのかについてまとめていきます。

1日断食とは

1日断食って?

1日断食とは、食事を抜く日を1日作るプチ断食です。

食事は抜きますが、しっかりと水分をとることでダイエット効果やデトックス効果など女性にとってうれしい効果を短期間で得ることができると注目されています。

ダイエットをなかなか続けられない方や、すぐにリバウンドしてしまう方にオススメしたいのが1日断食です。

1日断食の効果とは

1日断食の効果って?

1日断食の効果には以下のようなものがあります。

  • ダイエット効果
  • 美容効果
  • メンタル効果

これらの1日断食の効果について解説していきます。

ダイエット効果

1日食事を抜くことで摂取カロリーを抑えます。

摂取カロリー < 消費カロリー

こうすることで脂肪の燃焼を促します

また、お腹が空くと「ぐぅ~」となりますよね?これはモチリンという物質を分泌して腸を刺激しているからです。

腸が刺激されると排便を促すことでむくみの改善やダイエット効果にもつながります。

美容効果

1日断食をすることで、身体の血糖値が下がっていきます。
血糖値が下がると、自然と血糖値を上げようとして成長ホルモン(hGH)が分泌されます。

この成長ホルモンは別名(若返りホルモン)とも呼ばれ、肌や髪の若返り、免疫力の増加、活力の向上など、さまざまな美容効果が期待できます。

参考:湘南美容クリニック

メンタル効果

1日断食には心をリラックスさせる効果も期待できます。

断食をすることで普段から活発に働いている腸を休ませることができます。

腸を休ませることで腸内環境を整えます。

腸内環境が整うと、セロトニンの量が増えて、自律神経を安定させる効果やリラックスさせる効果が期待できます。

1日断食のメリット・デメリット

1日断食のメリット・デメリット

1日断食には手軽に行うことができますが、メリットデメリットがあります。

もし、やってみよう!と思う場合はまずメリット・デメリットを確認してから行うようにしてください。

メリット

  • 週末にダイエットができる
  • 消化器官を休ませることができる
  • 短期間で効果を実感しやすい

1日断食のメリットとして、これらが挙げられます。

週末の短期間でダイエットすることができるので、平日は仕事や家事で忙しい!そんな方でも気軽にダイエットできるのが1日断食です。

短期間でダイエット効果を実感できるので、自分の自信につながったり、仕事のモチベーションが上がることにつながります。

デメリット

  • イライラする
  • 頭痛がする
  • 1日でも我慢が必要
  • 気を付けないとリバウンドしやすい

1日断食のデメリットです。

1日断食は慣れないうちはイライラしたり、頭痛がするなどの症状がでることがあります。

特に、1日断食の正しいやり方を知らずに実践した場合に多いです。正しいやり方を行うとリバウンドも起こりにくいです。

正しいやり方は以下の通りです。

1日断食の正しいやり方・スケジュールの例

1日断食の正しいやり方、スケジュールの例

1日断食の正しいやり方について解説していきます。

例:土曜日を断食の日にする場合

  • 金曜日:準備期間
  • 土曜日:断食当日
  • 日曜日:復食期間(回復期間)

このようなスケジュールで行う必要があります。

準備期間

断食をする場合、必ず準備期間を設けましょう。断食をする日数と同じ日数の準備期間を設けるのが理想です。(1日断食をする場合は、1日準備期間)

準備期間は、身体を慣らすための期間です。慣らすために食事の量を少し減らします。目安は通常の7割~8割程度。

準備期間を用意せずに断食を始めると身体への負担が大きく、ストレスが溜まりやすくなったり、リバウンドしやすい身体になってしまいます。

逆に、準備期間をつくると断食の効果を感じやすくなります。

この日はあぶらものや刺激物はさけて、野菜スープやおかゆがオススメ!

断食当日

断食当日です。この日は水分をしっかり摂ることを意識します。

まず起きたらすぐに水分を摂るようにしましょう。できれば身体を冷やさない為にも白湯がオススメです。

水を2ℓはとるのが良いです。食事はとってはいけませんが、酵素ドリンクやスムージーで栄養を摂るのがオススメ。

復食期間

断食翌日は復食期間を準備しておきます。

断食によって消化器官は休んでる状態なので、この時に好き勝手に食べてしまうと、胃がビックリしてしまいます。また、リバウンドの原因にもなりますので注意してください。

◆復食期間の例
朝食:スムージーやヨーグルトなど
昼食:サラダや野菜スープなど
夕食:通常の食事

このように少しずつ慣らす必要があります。

復食期間には、乳製品や卵の摂取は避けましょう。せっかく腸が善玉菌優位な状態なのに、これらを摂取してしまうと悪玉菌を活性化させてしまいます。

1日断食はどんな人にオススメ?

1日断食はどんな人にオススメ?

1日断食はどんな人にオススメなのでしょうか。

1日断食は以下に当てはまる方にオススメです。

  • 土日休みの人
  • 短期集中で体重を減らしたい
  • 早く痩せたい
  • 便秘を解消したい

1日断食といっても、準備期間、復食期間を設けると3日は使いたいです。

そういう意味でも土日休みの方の場合、予定が空いてる週末を利用することでプチ断食をしやすいのでオススメ。

また、短期集中でダイエット効果を実感しやすいので、今までダイエットに失敗してきた方やダイエットが続かなかった方でも効果を実感しやすいでしょう。

腸内環境を整えることができるので、ダイエットは特に必要なくても、便秘で悩んでいるという方向けにも1日断食はオススメです。

1日断食で気を付けるポイント

1日断食で気を付けるポイント

1日断食で気を付けなければいけないことは以下の通りです。

  • しっかり水分はとる
  • 栄養不足に気を付ける
  • 無理はしない

食事を抜くということは、普段食べ物からとっている水分を摂らないということでもあります。その為に、1日断食をする場合は普段以上に水分を摂ることが重要です。

また、日ごろからしっかりと食べている方の場合でも、栄養不足にならないように注意しましょう。断食中はスムージーや酵素ドリンクで積極的に栄養を摂ることが必要です。

最後に、無理はしないということ。限界を超えて我慢したり、もう無理!と思ってからそれ以上に我慢すると身体にとっても悪いしストレスも溜まります。

1日断食でどのくらい痩せる?

1日断食でどのくらい痩せる?

1日断食はめちゃくちゃ効果がある!口コミなどで見かけたことがあるかもしれません。

1回、1日断食をして痩せるのは、大体1kgほどです。過度な期待はできません。

しかし、週に1回1日断食をすると、1ヶ月で4kg、2kgで8kg痩せることも不可能ではありません。大事なのは正しい方法で正しく1日断食を行うことです。